ドエロ兄弟を応援する!

ブログの記事が面白かったら
500円を投げ銭して応援してください!

応援してやるぜ!

【応援】アベガーとパヨクについて

ドエロ兄弟を応援する
この記事は約6分で読めます。

確かに安倍政権はヒドイ

非正規拡大も分かる・・・!!

自信喪失国である日本

多くの若者のツイッターを読んでみると「自分はダメだ」と言っている理由の多くは、「自分自身が社会のお荷物と思い込んでるからです。だからこそ、山本太郎は生産性で人を判断する世の中は間違ってるという言葉が心に響いてるのだと思います。

誰かの役に立ちたい

ツイッターに引きこもる若者

老若男女問わず、生きていく上では、誰かのために役に立ちたい、社会に貢献したいという気持ちがあるにも関わらずに、それが上手く行かない・・・というのが問題だと思います。

だからこそ、「若者はダメだ」という言い方もダメなのです。言い方がオカシイのです。

今の僕が、首が回らない状況であるからこそ、言えることは、支払い催促の手紙が届き続けて、非正規で稼ぎも低く、ダブルワークしなければ生きていけませんし、這い上がることが出来ない。

だから、同じように、ツイッターに引き込もざる得ないのだと思います。そこんとこを、キチンと分かってもらいたいと思います。

若者が元気を出せない原因というのは、自分に自信を喪失しているからこそ、表で言うことが出来ないからです。そういった意味で、僕は「自分史」という言葉を教えて頂いた人生の先輩に、大変感謝しています。

竹中平蔵「正社員はいらない」

ASKAとパソナ子会社の女性社員が逮捕されたことで知られるようになったパソナの迎賓館「仁風林」で、女性芸能人やパソナ子会社のコンパニオンたちが政界・財界の男たちを接待していた疑惑がある。

竹中平蔵が推し進める企業優遇の非正規を推し進める政策であったり、マックジョブ(マニュアル通り仕事すれば、誰でも簡単に出来て名誉欲がない仕事)であったり、「人と接することで成長できる場所」を奪われているのが、今の社会だと思います。

職歴が派遣じゃん。
仕事が出来なくて、使えない。

それによって、職歴が真っ黒になり、雇用するにおいても「仕事が出来なくて、使えない!!」と言われてしまい、その悪循環が言い訳になって、政治経済を批判することで、自分は悪くないんだと思い込んでしまう負の凝縮された「底辺の思想」に陥ってしまうのだと思います。

オニギリを寂しく食べる派遣社員

非正規のデスクワークの現場では、生産性を重視する為に職場環境は簡素であり、休憩室はブタ小屋と言われても仕方のないほど殺風景です。そんな中で、共働きする主婦・主夫が、サランラップで自炊して「おにぎり」をほそぼそと食べながら、暗い顔しながら休んでいる姿を見ると、本当に「夢」も「希望」も抱くことができなくなるなと思ってしまいます。

そりゃそうです、交通費が時給に含まれており、1500円の時給であったとしても、1500円の中に交通費が含まれているのです。職場が遠くて、1200円以上がかかったら、日給1万2千円であったとしても、1万800円。ここで、毎月、社会保険で2万5000円(人それぞれですが・・・)がかかれば、交通費を削って21万6千円、そこから、19万1千円。

1500円は非正規の派遣の中でも、良い金額です。では、これが1000円だったら、どうでしょうか?

時給1000円、日給8000円、交通費1200円、社会保険2万5千円、月収が16万円であったとして、ここから、交通費2万4千円、社会保険2万5千円、少なく見積もっても11万1千円ぐらいしか稼げません。無理ですwww。

生きちゃいけません。だから、風俗に走る女子が出てもオカシクないのです。

這い上がる意志を持つ事

騙されるアナタも悪い

しかしながら、「非正規」にも問題があるのです。這い上がろうとしないからです。それでも、這い上がろうとしなくちゃいけないと思っています。僕は・・・、というのも、当たり前です。政治経済の責任だって言ったら、笑われます。

個人の稼ぎの問題は、個人の問題ですが、それは、自分自身で解決できることだと思います。スキルを磨くしかない。それだけの話です。

消費税が上がったら、ジャブを打たれる感じで、電車料金も上がります。これが、人を狂わせます。

非正規から正規に這い上がろうとしている僕だからこそ、説得力を持って言えるのは、基本的に「恋愛」と同じであり、社長さんに「使えそうだから雇う」という訳であって、「雇われないのは、自分のせいなのだ」と思います。

つまり、社長が惚れてしまうぐらいの「人間力」と「技術力」を持てば良いわけであって、社会設計のせいだけにしてはいけないと僕は思うからです。

自営業者(1人)で、
闘ってる人は手厳しいことを言う(笑)。

山本太郎は優しいから「みんなの生活は壊された・・・」と言っていますが、あくまでも僕自身の場合は違うと思います。いわゆる自営業で会社を運営している社長さんと、お喋りする機会があって、僕にきつく怒って言われたのは「まったく、従業員ってのは偉そうだ!! 毎日、顔を出せば給料がもらえるのに、福利厚生だってウルサイんだよ。そんな政治経済か!! 自分のことばっかり言いやがって!! この左翼!!」と言われて、僕はショックを受けました。(-_-)

仕事は社会奉仕である

僕が尊敬する数少ない人生の先輩が「勉強は他者の生活を良くするためにやることである訳だから、我利私欲の為にヤることではないんだよ」と教えてもらってから、ハプニングバーで働いてた際に「仕事は社会奉仕であって、どの仕事も職業差別はしない」と訳ありの先輩から教えてもらい、居場所を作っている人間だからこそ分かるものはあるなと思いました。

ただ、社会設計が史上最悪な状況であったとしても、全ての人生の失敗を政治経済に押しつけるアベガー症候群の方々であったり、八方美人にしか思えないパヨク症候群の方々などのように、全ての責任をおしつけることで、言い訳して、自分自身の弱さ、己の弱さの免罪符を持とうとは思いません。

泣いてるヒマはない。
手を動かせ!!

「自分より困ってる人はいるんだ」と思ったり、「貧困を言い訳にするな!!」と戦中派の方の言葉であったり、それらを踏まえて考えてみると・・・。

「俺が能力が低くて、収入が低いのは、俺が悪いわけであって、べつに社会設計とは関係ないな」って思うからです。むしろ、僕をリアルで知る人々に「安倍が悪いんだよ!!」って言ったら、ボコボコに殴られます(笑)。

政治的な主張を除いて、アベガーと呼ばれている人であったり、パヨクと呼ばれている人の日常生活の対人関係の動きを見てみると、あくまでも個人的な感想だけれども、アベガーは「言い訳がましい」と思うし、パヨクは「嫌われたくない症候群の八方美人」な人が多いと思う。

あくまでも、勝手な偏見です(笑。

コメント

タイトルとURLをコピーしました